子供の本

赤ちゃんが絵本を噛む、破く!出産祝いにもおススメ・丈夫な絵本

赤ちゃんって、絵本を与えても、取り上げたかと思えば破ったり、かみかみしてしまったり・・・。

こんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。

うちの長女は、絵本が大好きな赤ちゃんでした。月齢3~4ヶ月の小さいうちから、読み聞かせもしっかり聞いてくれていました。絵本を投げたり破ったり、ましてやかみかみすることなんて、いっさいしなかったのに・・・

5年後に生まれた次女は、絵本をくしゃくしゃにしたり、破ったりしました。長女の時代から大事にしてあった絵本たちも、あっという間に傷んでいきました。

そして、その2年後に生まれた三女は、なんと「紙」が大好き!!

チラシ、新聞、包装紙。子供の本、大人の本・・・あらゆる「紙」を目にすると、ダッシュでやってきて奪い取り、もぐもぐ、かみかみ・・・

スモモ
スモモ
この子、「ヤギ年なのかな?」と思うほど!

そんなわが子達に与える絵本は、必然的に「固くて丈夫なもの」になります。

かみかみする赤ちゃんにぴったりの、丈夫なおススメ絵本をご紹介します☆

ポイントは、

・固くて厚手の紙でできていること

・ページや表紙の表面が、ツルツルしていてじょうぶなこと

です。

赤ちゃんの定番絵本

じゃあじゃあびりびり

スモモ
スモモ
ロングセラーです。

赤い表紙が目をひきます。中の絵も、はっきりとした色遣いと、単純化された絵で、赤ちゃんの興味をさそいます。

「擬音語」は、赤ちゃんの大好きなもの。視覚・聴覚の両方を刺激することができる絵本です。

あかちゃんにこにこ

表紙は、わが子を思わせるにこにこ顔のあかちゃん。

赤ちゃんと、同じ表情をした動物さんが、見開きいっぱいに登場します。

長女が0歳の時のお気に入りで、10~11ヶ月頃には

スモモ
スモモ
あかちゃん、うわーん

などとセリフを言うと、きちんとこちらの絵本を選んで持ってきてくれるようにまりました。

どうぶついろいろかくれんぼ

上記の、「あかちゃんにこにこ」と同じ作家さんの絵本です。

登場するのは、小さい子が大好きな動物さんたち。

絵本の真ん中に空いた「しかけ」が面白く、わが子も何度も「読んで」とせがんできました。

どうぶつもようでかくれんぼ

 
同じく、動物さんの「かくれんぼ」の絵本です。「どうぶついろいろかくれんぼ」が気に入った
 
ら、ぜひこちらも合わせて読んであげたいですね♪
 
 
 

うみのいきものかくれんぼ

 
 
「海」や「魚」が好きなパパママには、こちらもおススメします!
 
表紙も涼しげです。
 
 

のりものいろいろかくれんぼ

 
 
男の子には、こちらの「のりものバージョン」も人気なようです。
 
 

ゆびあそぶっくシリーズ

赤ちゃんもいっしょに、絵本の登場人物になったかのように参加できるシリーズです。

赤ちゃんの指を持って

スモモ
スモモ
ちょんちょんちょん♪

などと言ってあげると、わが子達も「きゃっきゃっ」と喜んでやっていました。

親子のスキンシップにもなりますね。

シリーズで集めるのも良いと思います。

ちょんちょんちょん

つつつつー

 

かがみの絵本

きょうのおやつは

開いた瞬間から、親子で夢中になってしまったシリーズです。

見開きが鏡のような銀色の紙になっており、片側のページの絵を映して見ることができます。まるで本当に手でつかめるような立体感です。

スモモ
スモモ
作者の方は天才だと思っています!

特に、フライパンで作ったホットケーキのおいしそうなこと・・・💛

かがみのサーカス

「サーカス」や「道化師」の不思議な雰囲気が好きなわたしは、子供のためというより自分のためにこちらを購入しました。

ちっちゃなミッケ!シリーズ

赤ちゃんから、小中学生のお子さんにもおススメしたい、とても写真の美しい「かくれんぼ絵本」シリーズです。

スモモ
スモモ
子供たちの興味を引く、小物や動物、乗り物がたくさん出てきます。

おもちゃ箱をひっくり返したような世界観が好きな大人にもおススメです。

ちっちゃなミッケ!どうぶつがいっぱい

「ミッケ!」は、わたしが中学生の頃に夢中になった「探し物絵本」です。

こちらのシリーズは、写真のクオリティーはそのままに、赤ちゃんでも持ちやすい小さいサイズになったもの。

まだ、探し物ができない小さいお子さんでも、写真を見るだけでも楽しめます。もちろん、かみかみしてもOK。

ゆびにんぎょうえほん

みんなのアンパンマン

なんと、絵本の真ん中に、かわいいフワフワの指人形がついています!

スモモ
スモモ
これにはママも赤ちゃんも一目ぼれしてしまいそうですね。

もちろん、裏表紙の方から実際に指を入れることができます。絵本を読みながら動かしてあげると、赤ちゃんは喜びます!

ふわふわゆびにんぎょうえほん なにが すき

丈夫な絵本おススメ・まとめ

絵本をかみかみしてしまう赤ちゃんに、おススメの丈夫な絵本をご紹介しました。

うちの次女と三女は、ずいぶんかみかみしました。

さすがに、角が禿げたりボロボロになったものもありましたが、まだまだ読み聞かせることができます。

何より、破かれたり、くしゃくしゃにされることを恐れてピリピリする必要がありません。

もちろん、かみかみしない年齢になっても長く楽しめますし、読み聞かせは親子の触れ合いの時間になりますね☆

 

「森」が舞台の絵本・おススメ5冊こんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。 パパのいる休日は、木々の多い公園へ行くのを楽しみにしています。 都市部での暮ら...

 

プロフィールはこちらです

アスペママ・スモモ流子育てはこちらです

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。