手作りおもちゃ

ハリー・ポッターの「魔法の杖」を手作り!光も出るよ!

小1で、わが家の長女は「ハリーポッターシリーズ」に夢中になりました。

映画も本も大好きで、自分で「割りばし」を魔法の杖に見立てて遊んでいました。

こんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。

わたしは

「どうにかして本当に光が出る杖を作りたい・・・」

と考えました!

 

「ちょっと太いかな?」

と思いますが・・・ハリーポッターの光る杖ができました☆

ハリーポッターの杖・材料

① 100円ショップの「光るおもちゃ」

② ラムネの空き容器

③ マスキングテープ(茶色系)

④ グルーガン

 

① 100円ショップの「光るおもちゃ」

本体に使用したのは、キャンドゥで買ったこちらです。

② ラムネの空き容器

コンビニやスーパーでよく見かけるこちらのラムネです。持ち手の部分に使います。

中身は子供においしく食べてもらいました♪

③ マスキングテープ(茶色系)

ダイソーで購入した「茶色」のマスキングテープです。杖の「木」の質感を表現するのに使います。

④ グルーガン

グルーガンは、セリアで購入したものを使っています。1つあると大変便利です。

ハリーポッターの杖・作り方

① 「光るおもちゃ」の根本にマスキングテープを巻き、ラムネ容器に合わせる

② グルーガンで固定する

③ 全体(スイッチと、電池の箇所は除く)にマスキングテープを巻いていく

① 「光るおもちゃ」の根本にマスキングテープを巻き、ラムネ容器に合わせる

実は、このままでは「光るおもちゃ」の方が細くて、すっぽり入り込んでしまいます。

 

スイッチ(白いボタン)の下にマスキングテープを1~2周巻いて、太さを調節してからラムネの容器に差し込みます。

② グルーガンで固定する

接続部分をグルーガンで固定します。

③ 全体(スイッチと、電池の箇所は除く)にマスキングテープを巻いていく

まずは、ラムネ容器の「底」の部分からテープを貼っていきます。

 

全体に巻いていきます。

この時、「スイッチ」と「電池」の部分は空けておきます。

 

スモモ
スモモ
テープがしわになっても大丈夫!!「木の皮」の質感のようになって、かっこいですよ!! 

完成!!

同じおもちゃの、「赤色バージョン」を使ってもう1本作りました。

 

持ち手の上部に輪ゴムを巻いて、「切り替え」または「ワンポイント」っぽくしてみました☆

やはり映画に出てくるハリーの杖より太くて短いので、長女イチゴはちょっと不満げではありましたが(;^ω^)

それでも、次女ニコと一緒に遊んでくれています♪

 

プロフィールはこちらです

アスペママ・スモモ流子育てはこちらです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。