手作りおもちゃ

キラキラビーズのペットボトルシャワー!水遊び・お風呂用の手作りおもちゃ。

こんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。

「子供と、こんなことしたら楽しいな」

「こんなおもちゃで遊べたらな」

というものがあったら、なるべく作ってみることにしています♪

材料は、主に「百円ショップにあるもの」「ゴミになるはずだったもの」などです。

水遊びに、キラキラするおもちゃを作りたい!!

わたしはもともと、ペットボトルでよく「水遊びのおもちゃ」を作っていました。

北国生まれのわたしは「夏」が大好きで、よく水遊びのできる公園に子供を連れて行くからです。工作が大好きだということもあります♪

今年の夏に、ペットボトルで作ったおもちゃたちです。

スモモ
スモモ
そして、靴下のまま水遊びをするというニコのこだわり・・・

普段から百円ショップで手作りおもちゃの材料になりそうなものを探しているわたしは、「手芸コーナー」にある種類豊富なビーズを見て、

「こんなキレイなビーズで、なにかキラキラするおもちゃを・・・それも、わたしが好きな水遊びに使えるおもちゃはできないかな」

と考えました。

そして考えたのは、子供と一緒に作れる「キラキラシャワー」です✨✨

キラキラシャワー・材料

① ヨーグルトのペットボトル(明治のR-1、PA-3、LG21) 

② 洗面台用 ゴミキャッチ(ダイソー)

③ デコレーションボール(ダイソー)

④ スパンコール(ダイソーなど百円ショップで購入できます)

⑤ ビーズ類 (ダイソーなど百円ショップで購入できます)

  ※ ビーズは1種類だけでもOKです。

ダイソーの、「洗面台用 ゴミキャッチャー」が、明治のヨーグルトのペットボトルに超ピッタリなのです!!

大きさはこうです↑

キラキラシャワー・作り方

① 「ふた」を作る

② ペットボトルに、水が出る穴を開ける

③ 子供と一緒に!ビーズやスパンコールを入れよう

④ 「ふた」をつける

⑤ 「ふた」を固定する

 

①「ふた」を作る

ゴミキャッチャ―の、「まわりのヒラヒラ」を切っていきます。

スモモ
スモモ
わたしは、キッチンバサミを使って切っています。

切り口まわりが多少ガタガタになっても大丈夫です。

②ペットボトルに、水が出る穴を開ける

ペットボトルの下部、穴を開けたい場所に油性ペンでしるしをつけます。

今回は目立つようにピンクで描きましたが、黒などでもOKです。

 

しるしに合わせて、キリか電動ドライバーで穴を開けます。

③子供と一緒に!ビーズやスパンコールを入れよう

いよいよ、キラキラする材料を入れていきます。

細かいものなので、「なんでも口に入れる年齢」の子は注意が必要です。

2歳の次女、ニコが夢中で入れてくれています。

ニコが旦那と外出している間に写真撮影をするつもりだったのですが、ちょうどローソファーに材料を広げている時に帰ってきてしまいました・・・。

スモモ
スモモ
ニコはもう、おもちゃや細かいものを口に入れませんが、目は離さないようにしています。

ニコはただ、ビーズをペットボトルに入れたり出したりして遊びたかっただけのようです・・・。床をたいへん散らかされました!!

スモモ
スモモ
0歳の三女はまだ動きませんが、万一くちに入れたら大変なので、その後は大掃除しました。

スパンコールは水に浮かびにくいので、水に浮かぶ様子を楽しみたければ軽いビーズやデコレーションボールを多めにしましょう。

あまりたくさん入れすぎると、中で詰まって水を入れたときに動きにくくなるので、だいたい

「1番高いところで、ペットボトルの高さの3分の1程度」

になるくらいがいいと思います。

④「ふた」をつける

①で作った「ふた」を、ペットボトルの口にかぶせます。

ペットボトルの口に当てがい、「えいっ」と押すだけです。

スモモ
スモモ
「力技」なので、大人の人がやりましょう。

ピッタリはまりました!!

ピンク色の方も作ってみました。

⑤「ふた」を固定する

④でペットボトルの口にはめこんだ「ふた」を固定します。

今回使ったのは「グルーガン」ですが、乾かす時間があれば「ペットボトル用ボンド」でも良いと思います。

 

グルッと、グルーガンで着けていきます。

多少、汚くても気にしません!

スモモ
スモモ
ふたが外れて、中のビーズ類やふた自体を子供が飲み込んだら大変なので、必ず固定しましょう。

まとめ キラキラシャワーで水遊びしてみよう!

グルーやボンドが固まれば、完成です。

水に沈めると、網の様にになっている「ふた」や、開けた穴から水がどんどん入ってきます!

水の上に出すと、ビーズやデコレーションボールがシャワーに合わせて沈んで行って、キラキラきれいです✨✨

中に残った水を出すときは、さかさまにすればOK!

 

寒い時期はお風呂で、夏はぜひお外で遊んでみてね!!

水に入れていないときはマラカスにもなりますよ☆

あらかじめ「ふた」と「穴を開けたペットボトル」を用意しておき、子供のお友達を集めて工作会をしたら、子供たちは喜んでビーズなどを入れてくれると思います。仕上げにふたを固定するのは、大人がやってあげましょう☆

ペットボトル剣の作り方。男の子にも、女の子にも☆こんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。 今回は、バザーなどで特に男の子に大人気の、ペットボトルと新聞紙で作る「剣」をご紹介し...

 

プロフィールはこちらです

アスペママ・スモモ流子育てはこちらです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。