発達障害

[発達障害]よく「みんなそうなんだから!」と言われてしまう

こんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。

わたしは、成人してから診断された「発達障害者」

診断される前も、された後も、人からよく言われるのは

「みんなそうなんだから」

「みんな同じだけど、頑張ってるんだよ!」

という言葉です。

発達障害の症状は、「みんなも」あること

不注意、衝動性、過集中、こだわり。

具体的には、

「うっかりミスしたり、忘れ物をしたり、時間に遅れてしまう」

「思わず、人に対して失礼なことを言ってしまう」

「好きなことに寝食を忘れてのめり込んでしまう」

などです。これって、大人も子供も、誰でもやってしまうことだと思います。

さらに、「こだわり」なんて、誰もがあるもの。

仕事に対するこだわり。着るもの、食べ物、住まいへのこだわり。

問題になってくるのは、それが「仕事や生活に支障が出るほどの頻度である」時です。

どんな時に「みんなそうだよ」って言われるのか

「愚痴や不満・不安を口にしたとき」

「些細なことを気にしているとき」

などに、よく相手に言われやすい言葉だと思います。

相手はおそらく

「励まし」

「同情・共感」

「慰め」

として言っているのだと思います。

ですが、わたしはこの

「みんなそうだよ」

「みんなそうなんだから」

と言われるのが苦手です・・・。

「みんな」って、誰?

まず、「みんな」って誰のことなのでしょうか。

地球上にいるすべての人でしょうか?

それとも、そう言ってきた人の「知り合い全員」のこと?

さすがに

「みんなって誰?」

とその場で聞くのはケンカを売っているみたいだから、聞いたことはありませんが。

だから、「みんなそうだよ」と言うかたが、何を根拠に言っているのかわかりません。

全てを封じ込める魔法の言葉

みんなそうだよ。だから、

「あなたも我慢しなさい」

「あなたも同じ苦労をしなさい」

って、聞こえてしまうのです。

その後は、もう何も言葉を返せなくなります。

 

発達障害者の「ミスの多さ」、当事者の感覚ってこんなのかもしれないこんにちは!スモモ@aspe_sumomoです。 ADHD持ちのわたしは、とにかくミスが多いです。 今回は、「ミスばかりしてしまう発...

本当に、みんなそうなの?

わたしは、物心がついたときからすでに周囲から浮いていました。その後、結婚して家庭に入るまでは、どこへ行っても嫌われ、からかいの対象になってきました。

同世代とは「会話」のやり取りをすることもできませんでした。

それが苦しくて、時には家族や学校の先生に

「本当の友達なんかいない(ただ面白がられて、からかわれるだけ)。」

「授業も、全然わからない。」

など、「とにかくいつも難しくて、大変である」ということをわたしなりの言葉で訴えましたが、返って来るのはタイトル通りの言葉。

・・・本当に「みんなそう」なのかな。

例えば、クラスの他の子たちがみんなわたしのように

「常にからかわれ、笑われている」

「会話ができず、授業も理解できない」

のであれば、みんな1人でポツンとしていなければおかしいし、そもそも「クラス」や「授業」が成り立たないと思うのですが・・・。

発達障害の診断を受けてから初めての就職活動をしたときは、若者向けの職業センターで

「人からの説明が理解できない」

「とにかく何をするのも難しくて、空気も読めない」

といった不安を訴えたところ、

「みんなそうやって頑張ってるんです!!」

とはっぱをかけられ、その場でいくつかの求人票を見せられました。その中の一つだった印刷工場で働き、数ヶ月で体を壊しました。

「みんなそうやって頑張っている」んだから、他の人は、なんと強靭な精神と肉体を持っているのだろう。わたしは、なんて弱くて情けないんだろうと思いました。

発達障害女子の職歴。仕事ができない!!こんにちは!アスペママのスモモ@aspe_sumomoです。 わたしは、成人してから診断された発達障害者。 就職したばかりの頃は、ま...

「みんなそうなんだから」に救われる時

それでも、同じことを言われて気持ちが救われることもあるのです。

「わたしもその失敗、やったことあるよー」

「あなたが悪いのではないよ」

といったニュアンスのときです。

つまり、

「みんなそうなんだから、あなたも我慢しな(頑張りな)さい!」

ではなく、

「こんなバカな失敗をするの、あなただけではないよ。」

「あなたの責任ではないですよ。」

と言ってもらえるときです。

子供のときからずっと自分を責めてきたので、救われると同時に

「そんなはずはない」

という気持ちも湧いてきてしまうのですが、「我慢しなさい」と言われるよりずっと気が楽になります。

「障害は個性」は、一歩間違うと「努力すればできるよね?」になる。「障害は個性」 という言葉を目にすることがあります。 賛否両論があるかと思いますが、個人的には 「いろんな意味に捉えかねられない、...

「みんなそうなんだから」に慰められる時と、そうでない時・まとめ

今でも、「みんな」というのが誰のことなのか、本当に「みんなそう」なのか、わたしにはわかりません。

でも、

「みんなそうなんだから!」

という言葉は、その人が本当に訴えたいことを、全て封じ込めてしまう力があります。

だからわたしは、その言葉は人にも、わが子にも、使わないようにしています。

わたし個人のエピソードであり、感じ方です。

発達障害の症状は、ひとりひとり異なっています。

 

プロフィールはこちらです

アスペママ・スモモ流子育てはこちらです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。